とよしま歯科医院

 

歯のクリーニング(PMTC)

もっとキレイに 素敵な笑顔のプロジュース(写真)(クリックしてください。)

 

PMTC/予防歯科 ブラッシングPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは・・・
つまりプロの手によって歯をクリーニングすること。専用の機械を使い、歯の表面の汚れ(ステイン)や歯石、バイオフィルムを除去する方法です。


長い間、PMTCをしていないと歯が黄色くなったり汚れが付きやすくなったりします。タバコを吸う方、お茶やコーヒーをよく飲む方、赤ワインが好きな方はPMTCを行うだけでかなり歯が白くなります。
また、PMTCを定期的に行うことにより、歯をむし歯・歯周病から守り(予防歯科)、健康な口元を維持できます。


当院では、健康保険で行えますので、お気軽にお申し出ください。

 

 


PMTC 治療用スケーラー・チップ・ペーストよく歯科医院でする「歯石とり」、これはスケーラーといって機械式のものと手で動かす手用のものとがあり、ガリガリ音をさせて汚れをとっていきます。
しかしこれだけだと歯石は取れているけれど、歯の表面がざらついて汚れが付きやすい状態なのであまり好ましくありません。

PMTCはこの状態からさらに専用のチップとペーストを使用して、歯の表面のざらつきを取るだけでなく、バイオフィルムといって目に見えない細菌の塊を一緒に除去します。
こうすることにより本来の歯の白さが戻り、プラークやステインの再付着を予防してくれます。

PMTCの効果

・バイオフィルムの破壊

  1. 菌の菌力を弱める→虫歯になりにくい口腔になる。
  2. 歯周病 ・ 歯肉炎の予防。

・きれいな歯を保つ、口臭の予防。

バイオフィルムとは

ミュータンス菌などの細菌が集合体を作り、歯の表面に形成された膜をバイオフィルムといいます。

 

 

PMTC

当医院でのクリーニングシステム

当医院では、スイス製の歯面洗浄器を使って、パウダーをエアーで吹きつけて着色やプラークを簡単に取り除く、クリーニングシステムを導入しています。

 

痛みもなく、お口の中にレモンの香りが広がり、さわやかな爽快感が残ります。

 

Air Flow

Cleaning

着色

_“茶しぶ”や”タバコのヤニ”などの着色は、毎日の汚れが取れずに積み重なってついたものです。着色することにより、歯の表面に凹凸ができ、プラークがつきやすくなります。

見た目も悪く、口臭の原因にもなります。

 

 

プラーク

_口の中の細菌が食べカスなどをエサにして繁殖した、白っぽいものをプラークといいます。特に歯ブラシの届きにくい、歯と歯の間や歯と歯ぐきのさかいめなどにつきます。
むし歯や歯周病、また口臭の原因にもなります。

 

 

歯石

_長期間口の中にプラークが滞留することにより、プラークは固まって歯石になります。歯石は歯の表面にでこぼことつき、その上にまたプラークがついてしまいます。