とよしま歯科医院

 

歯周内科治療法

この治療方法は、標準的な歯周病治療法ではありません。

平成29年9月現在でこの治療法を行っている歯科医院は新潟県で大学病院を含めほとんどありません。

とよしま歯科医院は現在最善と考える最新の知見に基づいた歯周病の治療を提案し提供しています。

歯周病の菌の検査(最新バージョン)

最新の歯周病の治療方法の実例  (以下をクリックして下さい)

 

歯周内科療法の実際の治療症例 1

歯周内科療法の最近の治験症例 2

歯周病と体の病気

歯周病の新治療法(薬で治す歯周病)

内科の先生が病気を薬で治すように歯周病を薬で治します。

飲み薬(ジスロマック)

  1. 飲み薬(ジスロマック)
  2. シロップ(ハリゾン)によるハミガキ

上の2つの薬を7日間使用してもらうことで口腔内の歯周病を引き起こしている菌とカビを退治します。 またその結果として歯周病の症状がかなり改善されます。

 

薬の使用方法

  1. 飲み薬(ジスロマック)
    1日1回夜寝る前に2錠服用してください。同時にコップ一杯の水も飲んで下さい。
  2. シロップ(ハリゾン)によるハミガキ
    飲み薬(ジスロマック)を服用後はブラシにシロップ(ハリゾン)をたっぷり付けて歯と歯茎の間にこすり付けるようにして歯磨きしてください。その後30分はそのままでいるか、そのまま就寝してください。シロップ(ハリゾン)を歯と歯茎の間に塗布した後少量の水を飲む以外強くうがいをしたり、飲んだり食べたりしないで下さい。シロップ(ハリゾン)は飲み込んでも問題ありません。
  3. 洗口剤ハイザックをお使いの患者さんはそのままお使い下さい。ただし上記 1. 2. のお薬を使用した直後は使用しないで下さい。

注意

 

洗口液(ハイザック)は口臭対策と予防のため治療後もお使い続け下さい。