とよしま歯科医院

 

世界最先端の歯科コンピュータシステム

 

米国ナンバー1のパノラミックス社のデジタルコンピュータ口腔内解析システム。レントゲン被爆量は、

従来のレントゲンの1/3以下になっており、より体に安全となっております。保険適用です。

 

photo

 

photo

 

photo

 

導入イメージ

 

導入イメージ

 

製品仕様

 

サーバ用PC Pentium4 1GHz以上、512MBメモリ、CD-ROMドライブ、USBコネクタが必要。
オペレーティングシステム Windows XP® (Dent-A-View用)のOSとDent-A-View™
オペレーティングコンディション 温度: 18 - 300 ℃、64-860 F、相対湿度: 80 %(max)凝縮しないこと
レーザー仕様 可視光線は、アウトプット: 635-650 nm(クラス3b)、Output Power: 最高 15 mW
標準解像度 デンタル: 10.5 lp/mm (= 534 dpi) パノラマ・セファロ: 5.2 lp/mm (= 267 dpi)
高解像度 パノラマ: 10.5 lp/mm (= 534 dpi)
読み取り画素サイズ デンタル: 47.5 x 47.5 µm / パノラマ・セファロ: 95 x 95 µm
画像容量(非圧縮) デンタル: 1.1 MB / パノラマ: 9.6 MB / セファロ: 11.1 MB
ダイナミックレンジ 12 bit (4,096グレーレベル)
スキャニング時間 デンタル(1~6枚): 59秒 / パノラマ: 77秒 / セファロ: 109秒
外形寸法 W485 x D360 x H220 mm
重量 16.3 kg
電力消費100-240VAC/ 50/60 Hz