<タイcambra newトルの入力>

 

 

 

 

 

CAMBRA カルフォルニアUCSA発 米国最先端虫歯予防システム

 

毎日歯を磨いているから大丈夫!」という方、ちょっと待って!磨いていてもなぜかむし歯になりやすい人とはいるものです。そういう人は気がつかないうちに小さなむし歯ができ、次第に大きくなってある日突然痛み出したりします。なぜそうしたことが起こるのでしょうか。

お口の中には、【 むし歯を起こす力 】と【 むし歯を防ぐ力 】が働いています。この両者は常にせめぎ合っておりむし歯を起こす力が虫歯を防ぐ力を上回るとむし歯になりやすくなります。 口腔内細菌数測定によるう蝕(むし歯)の管理 CAMBRA
とよしま歯科医院はこの予防システムを取り入れています。

歯科医師と歯科衛生士が口腔内の検査を行います。

1)口腔内の細菌数を測定します

あなたの虫歯のなりやすさを4つのグループで判定し、結果基づき虫歯にならないための予防方法を提案します

リスク分類

むし歯になる可能性

ローリスク

むし歯になる可能性は高くはないが、注意が必要

ミドルリスク

むし歯になる可能性は低い

ハイリスク

むし歯になる可能性が高い

エクストリームリスク

むし歯になる可能性が極めて高い

 

よしま歯科医院が提案する最先端虫歯予防はお口の中の細菌を測定してレーザーで虫歯の程度測定して貴方の虫歯になるリスクに基づいたPMTCです。

 

aa

 

カリスクリーン(口腔内の虫歯菌の測定器)