とよしま歯科医院

 

矯正治療とは

歯に少しずつ力をかけ、歯並び・噛み合せを治し、健康で審美的案口元を作る治療です。矯正治療によっては並び・噛み合せが整ってくると口元はもちろん、目から下の顔立ちがずいぶんと整ってきます。
また、美容的な面、審美性も大切ですが、矯正治療の第一の目的は、歯を長持ちさせることにあります。歯並びがわるいことにより、様々な害が、歯及び口腔組織に起こります。

 

                             (以下クリックしてください)

         LA発 審美矯正とプチ矯正

          見えない矯正装置

歯並び・噛み合せが悪いと

  1. 歯周病やむし歯になりやすい
  2. 噛み合せのずれが悪化し、骨格的に問題が生じる事がある
  3. 発音しにくく、舌足らずな喋り方になる
  4. 唇が閉じにくくなる
  5. いびきや歯ぎしりがひどくなる
  6. きれいな笑顔を作れない!などの外見的なコンプレックスに悩む

矯正治療する・しないの判断

矯正治療は一般歯科と違い、すぐに治療結果が出るものではありません。
治療を始める前にメリットとデメリットをしっかりと把握した上で、費用や時間、装置等わからないことは全て確認しておくことが必要です。
矯正治療には長い期間装置をつけていなければならないなどのデメリットもありますが、矯正後は健康で美しい歯を手に入れるなど、得られるものは計り知れません。
自分の一生をトータルで考えてきちんと納得のいく判断が必要です。

 

何処で矯正治療をしようか迷っている患者さんの為に

セカンドオピニオン(他の専門家のを意見を合わせて判断すること)はレントゲンを撮って成長の予測および

治療後の予測まで行なって初めて意味をもちます。これはけっこうな仕事量です。

まずきちっとした矯正の検査を受けてください。貴方の望む適正な矯正治療のアドバイスは無料ではありません。

正しい診断と適切な治療方法の選択には、顎の大きさ歯の状態等セファロメトリックという特殊なレントゲン検査等を受けることで正しい治療期間、治療の装置、費用が決定されます。

この検査は有料でとよしま歯科医院では10,500円です。

この検査をを受けないでぐるぐると色々の歯科医院を訪ね歩いても時間の無駄です。

矯正の正しい診断を下すための検査は保険適用外です。

矯正の検査を受けて、その診断の基づいての説明を受けてからどうするかを決めるのが最善ととよしま歯科医院は迷っている患者さんにアドバイスします。